<ガンは家族の仕事も奪う?> - ケンボーと 愉快な仲間達 - 保険相談 見直し.jp - 仙台(大河原町、柴田郡、仙南、柴田町)

HOME > ケンボーと 愉快な仲間達 > <ガンは家族の仕事も奪う?>

ケンボーと 愉快な仲間達

<ガンは家族の仕事も奪う?>

2012年11月14日

<ガンは家族の仕事も奪う?>

ガンとなったら、ご家族の生活はどうなるのか?どう暮らしていくのでしょうか?

【がん患者、24%が退職 収入減少は45%】厚労省研究班(2012/08/01 朝日新聞 夕刊)

がんと診断された時に働いていた人のうち、自分の意思や会社からの指示などで24%が退職、45%は収入が減っていたことが、厚生労働省研究班の調査でわかった。

2011年12月~2012年2月、患者団体などに協力を依頼。
乳がんや悪性リンパ腫などを患った働き盛りの患者ら427人から得た回答を分析した。
その結果、診断後に24%が退職し、うち10%は再就職していなかった。

退職や異動した人に経緯を聞くと「自分の希望」52%、「会社側から指示され従った」40%だった。
収入が減った人は45%、世帯収入についても47%が減ったと答えた。また、がん患者の家族のうち28%が退職していた。

自由記述では「体調不良で退職せざるを得ず収入が絶たれた」「『通院のため遅刻する』と言うと叱られた」などの声。
働く世代のがん患者の治療と仕事の両立は大きな課題。
6月に閣議決定された国の「がん対策推進基本計画」にも、働く世代の支援充実が新たに盛り込まれた。
=========================================

ガンは身体だけでなく、仕事まで奪う病気です。

最近では、自転車界の英雄・アームストロング氏のニュースをよく見かけましたが、
彼は25歳の若さでガン(精巣腫瘍・肺と脳にも転移)に罹患しています。
奇跡的に治療は成功しましたが、その時点ではロードレースチームから解雇されています。

以前、がん患者の方のセミナーで聞いた印象的な言葉があります。
「アクセサリー1つ我慢するお金で命が救える。
 だから、みんなに伝えて欲しい」

がん保険の大切さ、改めて感じる今日この頃です。

(misa)
ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

ページの先頭へ

LINEで友達登録

LINE@

INSTAGRAM

お客様の声
海外旅行保険
ちょいのり保険

ゴルファー保険

サイクル保険

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート
ケンボーと
愉快な仲間達

サイト運営者

代表取締役 渡辺 健一

運営会社情報

本社(未来図cafe)

株式会社Miriz(みらいず)
株式会社Miriz(みらいず)

営業時間/ 月~金曜 9:00~18:00
土曜日 9:00~17:30
(日祝休み)

〒989-1225 宮城県柴田郡
大河原町広表29-14

アクセスマップ

TEL/ 0224-52-6818
FAX/ 0224-53-4620

仙台本店(未来図ラウンジ)

株式会社Miriz(みらいず)

営業時間/ 月~金曜 9:00~17:30

〒980-0811 仙台市青葉区一番町2-1-2 NMF仙青葉通りビル8F

アクセスマップ

TEL/ 022-393-9650
FAX/ 022-393-9651

東京海上トップクォリティ

専業代理店年間優績表彰制度
12年連続入賞代理店

トップクオリティー代理店Ⅲ認定
(2007年~継続認定)

地域交通安全活動推進会長
県幹事

宮城県さくら倫理法人会監査

大河原町まちづくり推進委員長

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。