【生命保険のおはなし⑤ 残される家族のためにいくら必要か?】 - ケンボーと 愉快な仲間達 - 保険相談 見直し.jp - 仙台(大河原町、柴田郡、仙南、柴田町)

HOME > ケンボーと 愉快な仲間達 > 【生命保険のおはなし⑤ 残される家族のためにいくら必要か?】

ケンボーと 愉快な仲間達

【生命保険のおはなし⑤ 残される家族のためにいくら必要か?】

2013年06月12日

【生命保険のおはなし⑤ 残される家族のためにいくら必要か?】

・・・若い夫婦がいました。

ご主人は工事現場で毎日、一生懸命、働いています。

コツコツ貯金して、新しい家を建てたいというのが二人の夢・・・。

経済的な余裕はそんなにないけど、まもなく二人の間には新しい生命が!

幸せいっぱいのその時、

突然、ご主人に万が一のことが起こったら・・・!

自分がいなくなった後の世界を考えるのは、なかなか難しいし、暗い気持ちになります。

ただ残念なことに、どこにでもある幸せな家族に突然不幸が襲ってくることがあるのが現実。

万一(死亡)の際のことを想像して、≪いくら≫を≪いつまで≫準備するかを考えるのはとても大切なことです。

≪いくら?≫

【準備したい金額を考える手順】
「家族に必要となるお金」 - 「入ってくるお金」 = 「保険で準備する目安額」

家族に必要となるお金:家族の生活費、学校の費用、葬儀費など

入ってくるお金:公的保障(遺族年金)、企業保障によるお金(死亡退職金など)、預貯金等

≪いつまで?≫

万一の保障は、将来の収入や支出によって、一定期間でOKか、一生涯必要かを決定します。

一定期間でよいなら、具体的にいつまでにするのかも決めます。

例えば、「子育ては親の責任だから、子どもが独り立ちするまで」とか

「収入が入ってくる期間は必要だから、現役引退するまで」などです。

おひとりお一人毎に、年齢やライフスタイルも違えば、価値観も違うのは当たり前。

それによって、必要な保障・生命保険商品は、変わってきます。

次回は具体的に数字で、必要となる金額を確認してみましょう!

(misa)

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

ページの先頭へ

LINEで友達登録

LINE@

INSTAGRAM

お客様の声
海外旅行保険
ちょいのり保険

ゴルファー保険

サイクル保険

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート
ケンボーと
愉快な仲間達

サイト運営者

代表取締役 渡辺 健一

運営会社情報

本社(未来図cafe)

株式会社Miriz(みらいず)
株式会社Miriz(みらいず)

営業時間/ 月~金曜 9:00~18:30
土曜日 9:00~17:30

〒989-1225 宮城県柴田郡
大河原町広表29-14

アクセスマップ

TEL/ 0224-52-6818
FAX/ 0224-53-4620

仙台本店(未来図ラウンジ)

株式会社Miriz(みらいず)

営業時間/ 月~金曜 9:00~17:30

〒980-0811 仙台市青葉区一番町2-1-2 NMF仙青葉通りビル8F

アクセスマップ

TEL/ 022-393-9650
FAX/ 022-393-9651

東京海上トップクォリティ

専業代理店年間優績表彰制度
12年連続入賞代理店

トップクオリティー代理店Ⅲ認定
(2007年~継続認定)

地域交通安全活動推進会長
県幹事

宮城県さくら倫理法人会監査

大河原町まちづくり推進委員長

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。